世界に通用する「北海道ブランド」

 私は、北海道はもっとその独自性を全面に出して、北海道独自の文化、「北海道ブランド」をもっと強く発信したほうがいいと思っています。北海道だけではありません。なんでも日本全国一律である必要があるのでしょうか? 今までのように右肩上がりで経済が上昇し続けていた時代は、それでよかったかもしれません。しかし今では、無理で無駄なことになってきているのです。
 ですから、それぞれが別な文化でいいんです。全国一律である必要性はないのです。良い点もあれば悪い点もある。すべてが良い、すべてが悪いということはないし、一つ得れば一つ失う、一つ大きなものを得れば一つ大きなものを知らず知らずのうちに失っているのです。
 北海道は開発、日本列島改造の名のもとに、道路、橋、ダム、公共事業が数多く行なわれてきました。これまでに失われたものは大きいのです。
 たとえば、原子力発電所を北海道にまでつくる必要性があったのでしょう
か? 誰がどこで決めたのでしょうか? 北海道は自然の力で十分にやっていけます。風力、火力、地熱、水力、どれをとっても自然エネルギーで十分に賄える場所なのです。開発で失われたものは大きく、今さら自力で回復させろと言われても大変なのです。

自然

 東京以外のほかの都市、たとえば京都であれば任天堂とか京セラなど、その都市を代表する企業があります。それが北海道では育ちませんでした。農業には民問企業の参入が拒まれていますから自由競争ができません。独占はよくないのです。
 海外から熱い注目を集めている「北海道ブランド」。25年問全国各地を転々としたあと北海道に腰を据えて改めて思いますが、北海道の野菜は、ほんとうにすばらしいです。ジャガイモやとうきび、アスパラガスなどの農産品はもちろん、天然の行者にんにく、たけのこ、わらび、うどなどは札幌の近くの山で普通に採れる。すべてエネルギーにあふれ、食べると力がみなぎってきます。
 また北海道はフランスよりもずっと豊かな国土なのですから、いいワインもできます。チーズだって牛肉だってそうです。北海道は牛に食べさせる草が豊富にありますから狂牛病の心配もありません。安心で安全です。狂牛病問題が大きなニュースになったとき「草食動物に肉骨粉を食べさせているのだから、おかしくなって当たり前じゃないか。それを日本に買え買えと脅して輸出してくるなんて冗談じゃない!」その怒りを私は今でも鮮明に党えています。
 リゾート地としての北海道も一流です。休暇にしても、飛行機に乗って何時間もかけてハワイやグアムへ行くより、羽田からわずか1時間、パスポートも要らず、ハワイと同じように夏でも涼しくエアコン要らずの北海道へ行くほうがよほどいいと思いますがヽどうでしょうか。冬はスキーに海外からも多くの人が訪れます。温暖化がこれだけ進むと「雪」の価値だって上がるのです。
 近年、大型台風が日本列島に相次いで上陸したり、冬場に記録的な大雪が降ったりする、いわゆる異常気象も頻発しています。その点、北海道は台風の直撃を受けることはなく、札幌の積雪跫もそれほどではありません。
 さらに広い大地と自然のパワーを活用した風力、太陽光、地熱発電といった再生可能エネルギーの拠点としての可能性は、今後ますます重要視されることでしょう。新しい雇用を生む可能性だってあります。
 北海道は観光と一次産業でじゅうぶんやっていけます。排気ガスをまき散らすような工場や余計なものはいりません。農業にどんどん企業を参入させて世界に通用する北海道ブランドを育てる。そうすれば北海道は本当に素晴らしく豊かな「国」になれるのです。

自然

 「豊かな大地と自然・きれいな水・安全な食物」という、生きてくために必要な資源をすべてそろえることができる、人間の健康にとって必要な条件がすべてそろっている場所-、それが北海道の強みです。北海道は輸入品に頼らない、いわゆる「地産地消」が、他の地域に比べて圧倒的に容易な場所なのです。
 アンテナの高い海外投資家は、すでにそこに着目しています。
 国土交通省が2011年3月17日に発表した、2011年1月1日時点の公示地価は、全国平均で見ると住宅地が前年比マイナス2.7%、商業地は前年比マイナス3.8%でしたが、このときの地価上昇率2位にリゾート地として海外投資家の注目を集めている北海道の倶知安町(ニセコの近隣)が入っています。
 21世紀成長のキーワードは「環境」そして「持続可能な社会」です。そのどちらから考えても北海道の可能性は間違いなく日本でもトップクラスです。もっともっと、北海道の良さや将米性を日本中に知ってほしい。ウェルカム北海道! それは札幌の一企業である私たちの社会的使命、社会貢献の一つであり、このメッセージをこれからもどんどん発信していきます。
 また、私が住んでいた10年前よりも東京の暑さはいちだんとひどくなっています。さらに今年は節電で「ビジネスをするにもこれはもう、とてもじゃないけれどムリじやないか」というレベルの暑さになっています。
 震災を受けて一極集中のリスクを避け、ビジネス機能を分散させる動きが出始めたことはすでに述べましたが、何よりも、快適で暮らしやすいところで仕事をしたほうが、効率も上がるし、ハッピーに働けるではありませんか。
 ビジネス誘致も含めて私の発信は全国の人にとって有意義なものだと確信しています。


港区青山エリアでの生活はストレスフリーでホントにいいです!私は,マンション生活をしているのですが,近くにオシャレなお店もありますし,賃料も思っていたよりもリーズナブルでした!青山に来るまでは,生活環境に不満しかなかったけど,ここは天国です!ぜひあなたも青山のマンション等の賃貸物件を見つけて生活してみてください!

八丁味噌の産地である産愛知県岡崎市は徳川家康の生誕地だそうです。夏には家康祭りなども開催される活気あるこの街で暮らしてみてはいかがですか。単身でもファミリーでも,あなたのニーズにあう賃貸情報みつかるかもしれませんよ。貴方に合った岡崎市の賃貸がありますよ。

東京都の学校に通う予定のある学生さんで,一人暮らしを始めるなら渋谷区の初台駅周辺エリアで物件を調べてみるのはいかがでしょうか?このエリアは,とにかく各地域にアクセスが便利で電車やバス,自転車で各所に巡ることが出来ます。街は下町の様な雰囲気が残っていて,地域密着型の親しみやすいお店が多く店員さんとお客さんの仲がとても良いです。個人経営のお店が多いので,学生さんのアルバイトもしやすいのではないでしょうか?また東京でありながらも,下町のような馴染み深い雰囲気という事で,安いスーパーやお店が多数あり、生活を送るのに非常に助かっています。この点も学生さんにオススメできるポイントですね。不動産でも学生向けのアパートやマンションなど沢山取り扱っているみたいですよ。是非確認してみてくださいね♪初台エリアのマンション物件で新生活を始めればきっと満足できる生活が送れると思います!