「脱・東京」極集中」の動きに注目

 北海道は、東日本大震災による直接的な被害は限定的でしたが、国内・国外からの観光客が激減するなど、間接的に大きな影響を受けました。
 現在、震災直後の自粛ムードは薄れ、個人消費などもなんとか持ち直しつつあります。
 しかしながら先行き不安による節約志向は依然として続いていて、観光関連をはじめ幅広い業種で余波が続いています。
 また、北海道を含め被災地以外の商業用不動産では、幸いにも建物に対する物理的影響は最小限に留まり、今回の震災は図らずも日本の耐震技術の高さを国内外に示すことになりました。
 私どもで所有する北海道内のビルも、今回の震災ではまったくと言っていいほど被害を受けませんでした。
 また、震災後に起きた動きで注目されるのが、これまで日本経済において長期的で一貰した傾向だった「経済活動の東京一極集中」を見直す動きが出始めたことです。

東京

 震災によって、多くの企業は一都市に業務拠点を集中させすぎることのリスクを再考せざるを得ないことになり、実際一部にはすでに事業所を地方都市に移転させる動きも出始めています。
 とくに外資系企業には、大阪や福岡などにオフィスを一時的に避難させた企業も多く、国内企業についても一部業務を東京以外の都市に移転させる可能性を検討し始めています。
 移転先の都市として有力なのは大阪や福岡ですが、北海道も札幌という大きな都市圏があり、かつ空港への十分なアクセスを備えているという面では移転先として有力な都市のひとつであると言えるでしょう。


東京都内でお引越しを検討中の方で,でも新築はちょっとお悩みの方,リノベーション物件はいかがでしょうか?新築じゃないのに,新築並みに綺麗でハイグレードな物件があります。ぜひ文京区の不動産について検索してみましょう。きっと素敵な文京区の不動産が見つかりますよ。

人気の高い津田沼エリアにファミリーでお引越しを検討中の方は是非サイトをご覧になってください!周辺環境も整っておりますので,お子さんがいらっしゃる方も安心して生活できます☆気になる賃貸物件がございましたらお気軽にお問合せください☆賃貸探しに快適なつた沼エリアにぜひお越しください!

東京で新生活を始めたいけど,都心部のような人が密集している環境のエリアはちょっと苦手・・という方は東京都に位置し,都心へのアクセスにも不便を感じない立川市の賃貸物件をぜひ調べてみましょう!立川市には都心部に引けをとらないほどの高い利便性と暮らしやすい環境が整っている街なんです!駅周辺には誰でも一度は耳にしたことがある超メジャーな大型デパートが店を連なっているので日頃の買い物や家具などの必需品を買い揃えるのにも便利で,他にも親しみやすい商店街も駅の南口に点在していることから地域で明るい雰囲気に包まれながらのお買い物も楽しめるんです。交通の便も電車の他にモノレール,バスと充実していますのでちょっとしたお出かけにも快適です!立川市で賃貸物件を探す方は是非、不動産会社などが記載している物件情報をウェブなどでお確かめください!